php7 mysql

https://www.php.net/manual/ja/function.mysql-num-rows.php など

PHP 7 以降で MySQL 関数を使用 (代用) する | knooto

php7 で非推奨になったmysql_connect関連のmysql関数を対応する(mysqli - それマグで!

mysqlからmysqliへの書き換え方法 - Qiita

php - Alternative to mysql_real_escape_string without connecting to DB - Stack Overflow

escape_string

まとめサイト構築システム

PHP PH5.6以上 7.2以下
PHPがセーフモードで動作している場合、システムが正常に稼動しませんので、セーフモードの解除をお願いします。
https://matomesystem.com/https://matomesystem.com/about/index.html

https://www.wsmanual.net/index.php?package%2Fmt%2Finstall

count Warning

Laravel 5.5 + PHP 7.2 で count のエラー (Warning) が発生

bhyve p2v VM移行

zfs

# -f をつけないで import を実行すると,次のような警告がでます.
# 新しいシステムに移行する前に,zpool export を実行しておけばでないようですが,
# 私の場合はだいたい実行し忘れているので毎回こうなってます.
$ sudo zpool import storage
cannot import 'storage': pool was previously in use from another system.
Last accessed by <unknown> (hostid=0) at Mon Jun  1 01:09:50 2020
The pool can be imported, use 'zpool import -f' to import the pool.
 
$ sudo zpool import storage -f

https://rabbit-note.com/2020/06/02/zfs-export-import/

zpool import
zpool import -f zroot
zpool import -f -F zroot

https://forums.freebsd.org/threads/zfs-freebsd-rescue-mode-cant-see-all-files.63151/

azure omi

Open Management Infrastructure

https://en.wikipedia.org/wiki/Open_Management_Infrastructure

https://github.com/microsoft/omi

Testing OMI

To test that OMI is functional locally, the omicli command be used:

sudo /opt/omi/bin/omicli ei root/omi OMI_Identify

https://github.com/microsoft/omi#testing-omi

https://github.com/microsoft/omi/issues/450

CentOS 7 on Azure

omi.x86_64 1.4.1-0 で /var/opt/omi/log/omiserver.log が肥大化する問題あり

更新

wget https://github.com/microsoft/omi/releases/download/v1.6.8-0/omi-1.6.8-0.ssl_100.ulinux.x64.rpm
sudo rpm -Uvh ./omi-1.6.8-0.ssl_100.ulinux.x64.rpm
(確認)
sudo /opt/omi/bin/omicli ei root/omi OMI_Identify

sendmail メールヘッダ 送信者アドレスのドメイン部書き換え

sendmail.mc

送信者アドレスのドメイン部書き換え(from:ヘッダ)
MASQUERADE_AS(`simalab.com')dnl
define(`confDOMAIN_NAME', `smtp.simalab.com')dnl

送信者アドレスのドメイン部書き換え(エンベロープFrom)
FEATURE(masquerade_envelope)dnl

http://fanblogs.jp/nowlogging/archive/52/0

sendmailでは送信元は hostname や hostname -f あたりを拾ってきて使ってるようですが、 サーバーのホスト名とメールで使うドメイン名が一致するケースは少ないです。 そのため設定で書き換える必要があります。
sendmail-8.14の場合は以下

vim /etc/mail/submit.mc
---
define(`confDOMAIN_NAME',`{domain}')dnl
---
m4 /etc/mail/submit.mc > /etc/mail/submit.cf
service sendmail restart

sendmail.cf の方も変更しておいた方が無難みたい

vim /etc/mail/sendmail.mc
---
define(`confDOMAIN_NAME',`{domain}')dnl
---
m4 /etc/mail/sendmail.mc > /etc/mail/sendmail.cf
service sendmail restart

Sendmailでローカル配送時の送信元のドメイン名を変更する | ハックノート

ssh ポートフォワード

// 対象のサーバへローカルポートフォワードのため接続する。セッションはそのまま。
$ ssh -L5000:grafana.mosuke.local:443 user@ec2-fumidai.example.com

https://localhost:5000

SSHポートフォワードを通してhttps接続をするときの注意点