pkg quarterly latest

Quarterly および Latest Ports ブランチ

Quarterly ブランチを使うと、 ユーザは、port および package のインストールおよびアップグレードを、 より予測可能で安定して行うことができます。 基本的には、このブランチでは機能のアップデートは行われません。 Quarterly ブランチの目的は、セキュリティに関連する修正 (バージョンアップデートやコミットのバックポートなど)、 バグの修正および portsコンプライアンスおよびフレームワークの変更の入手です。 Quarterly ブランチは、毎年の毎四半期 (1 月、4 月、7 月および 10 月) のはじめに HEAD から作成されます。 ブランチには、作成された年 (YYYY) をよび四半期 (Q1-4) により名前がつけられます。 たとえば、2016 年 1 月に作成された quarterly ブランチの名前は 2016Q1 となります。 Latest ブランチは、 最新バージョンの package をユーザに提供します。
https://docs.freebsd.org/ja/books/handbook/ports/

https://unix.stackexchange.com/questions/483990/change-between-quarterly-and-latest-package-set-used-by-pkg-tool-in-freebs

[FreeBSD] pkg quarterlyとlatestレポジトリの共存 | Nobwak's Lair

富士通 iRMC

https://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/svs/pdf/maintain04-irmc-setting.pdf

初期ユーザ admin / admin

For some reason, the iRMC admin user password is lost, and you need to recover it to access the iRMC on your PRIMERGY server. The official way to reset the admin user password is to reboot the server and bring up the BIOS setup utility. Then set the "Load iRMC Default Values" option to Yes, and save the change. However this requires a system reboot.
...
On Linux, you can use 'ipmitool'. Major Linux distributions have this by default, so you just need to install it if not there using yum, apt, dnf, zypper, etc. Then run the following command (the default password for admin is "admin"):

$ ipmitool user set password 2 admin

Now you should be able to log in to iRMC with user ID: admin and password: admin. If the ipmi drivers (ipmi_si, ipmi_msghandler, and ipmi_devintf) are not loaded to the kernel, load them first. Otherwise the above command will fail.

Masa's blog: How to reset iRMC admin password on Fujitsu PRIMERGY servers

zfs サイズ

CMOS 電池 交換

https://community.spiceworks.com/topic/2276313-replacing-a-cmos-battery-in-a-dell-server

https://pcinformation.info/motherboard/cmos.html

CMOSクリアはマザーボード上のCMOSに保存されているCMOS情報を消す操作です。
CMOS情報にはBIOSの各種設定・現在の時間等が含まれます。CMOSは電源ユニットからの電気とマザーボード上の電池、コンデンサに蓄えられた電気でその情報を保持しています。
マザーボード上にはCMOS情報をクリアするCMOSクリア端子(ジャンパもしくはランド)が存在しますので、この端子をショートすることでCMOS情報を保持している電気をすべて逃がし、保持している情報を消す=クリアすることができます。これがCMOSクリアの操作です。
CMOSクリア手順|テックウインド株式会社

EC-CUBE4 プラグインインストール エラー

EC-CUBE4系でのプラグインエラーの原因と予防対策 - Qiita

EC-CUBE4系でプラグインインストール時にエラーが出た時の対処法 - Qiita

Symfony のキャッシュクリア

## Symfony コマンドでのキャッシュクリア
bin/console cache:clear --no-warmup
## キャッシュの強制削除
rm -rf /path/to/ec-cube/var/cache/*

Composer クラスマップの再生成

composer dumpautoload

Composer install コマンドの再実行

composer install

コマンドラインでのプラグインの再インストール

## クラスマップが壊れている場合は再生成(オプション)
composer dumpautoload

## エラーになっているプラグインを一旦削除
bin/console eccube:composer:remove ec-cube/<PluginCode>

## 再インストール
bin/console eccube:composer:require ec-cube/<PluginCode>

## 有効化
bin/console eccube:plugin:enable --code <PluginCode>

コマンドラインインターフェイス - < for EC-CUBE 4.0 Developers />

Azure mysql 5.7.32 duplicate tables issue

https://docs.microsoft.com/en-us/answers/questions/322028/duplicate-tables-being-created-in-azure-mysql-data.html

Addressed an issue with duplicate table names in "SHOW TABLE" query
https://docs.microsoft.com/en-us/azure/mysql/single-server-whats-new#june-2021