OSX installer bootable usb

Apple、証明書の有効期限切れによりmacOSインストーラーが破損しているというエラーが出る問題が確認されているとして古いmacOS/OS Xのインストーラーを再ダウンロードするように通知。 | AAPL Ch.

macOS の起動可能なインストーラを作成する方法 - Apple サポート

https://forums.macrumors.com/threads/not-a-valid-volume-mount-point-cant-make-bootable-drive.1935673/

FreeBSD bhyve migration

Cold Migration

Feature request: support incremental migration to reduce downtime · Issue #309 · churchers/vm-bhyve · GitHub

Network migration for bhyve guests using vm-bhyve · GitHub

socat が必要

# pkg install socat

移行先 bhyve2 vm recv実行

# vm recv migrtest
Recieving guest into /zroot/vm/migrtest
  * stage 1: waiting for snapshot on port 12000

移行元 bhyve1 vm send実行

# vm send migrtest bhyve2:12000
Sending migrtest to bhyve2
  * stage 1: taking snapshot - 20191025210012
  * stage 1: sending zroot/vm/migrtest@20191025210012
  * stage 1: complete
  * stage 1: giving time for remote socket to close
  * stage 2: attempting to stop guest locally...
  * stage 2: guest powered off
  * stage 2: taking snapshot - 20191025210407
  * stage 2: sending zroot/vm/migrtest@20191025210407 (incremental source 20191025210012)
  * stage 2: complete
  * removing snapshots
  * done

移行元の仮想マシンは停止状態になる。

移行先 bhyve2 完了

# vm recv migrtest
Recieving guest into /zroot/vm/migrtest
  * stage 1: waiting for snapshot on port 12000
  * stage 1: complete
  * stage 2: waiting for snapshot on port 12000
  * stage 2: complete
  * updating configuration file
cannot mount 'zroot/vm/migrtest': filesystem already mounted
  * done

移行先の仮想マシンは停止状態なので起動する。

# vm start migrtest

sendmail gmail Multiple destination domains per transaction is unsupported

define(`SMTP_MAILER_MAXRCPTS', `1')dnl
define(`RELAY_MAILER_MAXRCPTS', `1')dnl

email - Multiple destination domains per transaction is unsupported - Stack Overflow

FreeBSD zfs tuning

http://open-zfs.org/wiki/Performance_tuning

vfs.zfs.arc_meta_limit
ARCのうち、メタデータに使う量(バイト単位)
デフォルトは全物理メモリの 1/4 に設定される (arc_maxは(全物理メモリ- 1GB))
vfs.zfs.arc_max: ARCの最大値。 デフォルトは(全物理メモリ量-1GB)。
vfs.zfs.arc_min: ARCの最小値。 デフォルトは全物理メモリ量の1/32。
設定してもハードリミットにはならない! → 一時的に超えても構わない値にすること

https://people.allbsd.org/~hrs/sato-FBSDS20161129.pdf

pkg install zfs-stats

zfs-stats -A
zfs-mon -a
ARC

Loader tunables (in /boot/loader.conf):

# Disable ZFS prefetching

# http://southbrain.com/south/2008/04/the-nightmare-comes-slowly-zfs.html
# Increases overall speed of ZFS, but when disk flushing/writes occur,
# system is less responsive (due to extreme disk I/O).
# NOTE: Systems with 4 GB of RAM or more have prefetch enabled by default.
vfs.zfs.prefetch_disable="1"

ZFSTuningGuide - FreeBSD Wiki

ARC と L2ARC は、それぞれ ZFS の一次用、二次用の READ 用キャッシュとして機能し、READ のパフォーマンスを向上させる仕組みなのですが、RAID アレイ装置や、アプリケーションとの組み合わせによっては、逆にこの READ 用キャッシュ
がオーバヘッドとなる時もあります。

そんな時は、この ARC と L2ARC の働きを OFF にするチューニングが有効です。
この ZFS キャッシュのチューニングには、all/none/metadata の3種類があります。

all: キャッシュを行う
none: キャッシュを行わない
metadata : メタデータのみキャッシュする
ZFS の READ 用キャッシュチューニング方法 | Oracle やっぱり Sun がスキ! Blog

arcのmunin plugin
contrib/zfs_arcstats at master · munin-monitoring/contrib · GitHub
これがよさそう

FreeBSD bhyve

ファイルシステム

ホスト zfs ゲスト ufs