linxu mdadm raid

mdadm のハードディスク交換

RAID構成ハードディスク交換 - CentOSで自宅サーバー構築

 

交換したハードディスクにgrubをインストールする
grub-install

grub-installを実行したらGRUBメニューが表示されなくなった - ITmedia エンタープライズ

/ と/bootディレクトリが1パーティション内にある

# grub-install /dev/hda

/bootパーティションが、/と別になっている

# grub-install --root-directory=/ /dev/hda

 

 

LinuxソフトRAIDの管理コマンド【mdadm編】 | サーバ構築マスター

 

RAID10構築手順の記録 - 夜間飛行

 

RAID10作成

dmesgを見るとsdc,sddがひとつのSATAコントローラで認識され、sde,sdfがひとつのSATAコントローラで認識されていた。

RAIDSATAコントローラをまたいでRAID1を組むようにsdcとsde,sddとsdfのペアにする。

# mdadm --create /dev/md0 -v --raid-devices=4 --level=raid10 /dev/sdc1 /dev/sde1 /dev/sdd1 /dev/sdf1

 

MDデバイスでのmd127問題:Linuxの環境設定に関するメモ:So-netブログ

 

auto-read-only

 

Linux/mdadmでのRAID1の自動認識とauto-read-onlyモードの解除コマンド - 情報技術の四方山話

■auto-read-onlyの解除とモードの確認

md127を読み書き可能なモードに変更し、結果を確認します。auto-read-onlyの表示がなくなっています。
takumi@okaLxc01:~$ sudo mdadm --readwrite /dev/md127